17回目の即興スピーチ練習会

隔週のペースでZoom開催している「即興スピーチ練習会」
6名の皆さんと45分間練習に励んできました♬

トラブル!前回と同じスピーチテーマが出た

即興スピーチで話すテーマは、毎回その場でくじ引きで決まります。なんと、今回のテーマは「自分を何かに例えると?」…これ、前回も出たテーマです!

1度話したことがあるテーマだと、前回の記憶に引っ張られ思考が停止しそうになりました。

しかし、そこで思考を止めず!諦めず!脳みそをフル回転させてこそ練習の意味があります。

トラブルだと感じたら、自分に問いかけてみる

5分間のシンキングタイムは自分との闘いです。止まりたくなる思考と、諦めず考えたい気持ちが入り混じる…。こういう時は、焦ったら終わり。鼻から深く息を吸って深呼吸。「本当の私は、いまどうしたいのか?」とシンプルに自分に問いかけるようにしています。

思考を止めて諦めたいのか?
諦めずに考えてみたいのか?
どっち?

と自分に聞いてみるんです。

私の答えは「諦めずに考える」でした。ならば、前回の記憶から離れる必要があります。頭の中が前回で埋め尽くされているならば、目から入る情報を増やすのはどうだろう?立ち上がりキッチンへ向かいました。鍋、お皿、コップ、パスタ、お米、ラーメン…ラーメン!

シンキングタイムはあと3分。

「自分をラーメンに例えると?」

という面白い切り口を見つけることができました。

即興スピーチ「自分を何かに例えると?」全文

シンキングタイムの残り3分間で思い浮かんだ言葉をメモに書き綴っていきました。メモに書いた言葉は下線部分です。それらを繋ぎ合わせて即興スピーチを行いました。実際にスピーチとして話した内容は以下の通りです。


皆さん、頭の中にラーメンを思い浮かべてください。

ラーメンといえば…絶対的主役の麺が居て、母なるスープが居て。
そして、タレント性抜群なチャーシューが居ますよね。

このラーメンの中で、私が何のポジションに居るかを考えてみました。

私は自分のことを「たまご」だなと思います。

たまごは、ラーメンの中に必ずしもあるものではないです。
正直、なくてもラーメンは成り立ちます。

でも、ラーメンの中にたまごがないと、なんだか物足りない…。

そして、たまごは「煮たまご」だったり「味付きたまご」だったり「半熟たまご」だったり…ラーメンによって様々な顔を持ちます。

私は、そのようなたまご的な存在だなと思います。

参加者の皆さんの即興スピーチ例

スピーチテーマ「自分を何かに例えると?」

●Aさん「コピーロボット」
●Bさん「馬」
●Cさん「コンセント」
●Dさん「うし」
●Eさん「犬」

全員「なぜそう思うのか?」の理由も話していましたが、その部分に考え方やポリシーが垣間見えるのが即興スピーチの魅力の1つだと思います。

即興スピーチ練習会はConnpassで隔週開催中

ご興味ある方はぜひ詳細ページをチェックしてみてください♪

▶詳細:https://improvisational-speech.connpass.com/