展示会ブース前の集客に成功!コロナ禍の展示会ブース運営成功例

ただ並べるのではなく
見込み客が気づくよう
工夫して並べる。

ただ声をかけるのではなく
見込み客か判断するために
声かけの戦略を用意する。

これら展示会で成功するためのノウハウを
当社では「展示会接客術」と呼んでいます。

ブース前の集客&接客を成功させる!展示会接客術

コロナ禍の展示会は来場者が少ない。

だからこそ
人だかりが出来ればブースは注目の的!

「何でココだけ盛り上がってるの?」

そう思わせたら勝ち!

展示会接客術は
コロナ禍でも効果を発揮します。

伴走型共同出展事業で
展示会接客術を導入した
栃木県ブース様の例

・出展前:1時間の個別コンサルティング
・出展中:現地での接客トレーニング
・出展後:振り返りオンラインセミナー

この流れで展示会接客術を導入いただいた
栃木県ブース様の様子です▼

見ての通りココだけ活気づいてますね。

(嬉しいっっっ)


・展示の品選び
・位置の調整
・声かけのタイミング
・会話の内容

これらを事前のコンサルで話し合い
出展に臨んでいただきました。

私も現地で一緒に
接客を行っています。

事前に戦略を立て
現地で一緒に接客する。

これが私の指導方法です。

展示会を成功させたい方は
ぜひ1度ご相談ください。

お問い合わせフォームから
ご連絡お待ちしております。